いざという時に!役立つ災害情報サイト

>

防災リュック(かばん)を用意する前に

衛生面を考える(簡易トイレの存在)

災害時ほとんどの方が、食料や生活必需品(歯ブラシ・おむつ)を用意している方が多いのですが、実際に問題となっているのが、衛生面。特にトイレに関してです。
それは、水が止まり使用できるトイレが足りない環境に絶対なってしまうのです。
トイレをする為に長蛇の列に並びトイレットペーパーがないという状況も考えられます。なので、トイレットペーパーも防災リュックに入れておくこともおススメです。
現在は、災害に備えて数日間の生活はもちろんその後の衛生的な環境も考え、アルコールスプレーそして簡易トイレの準備も推奨されています。
確かに、簡易トイレがあればトイレをする為に長蛇の列に並ぶ必要もなく簡易トイレがあるだけで安心できます。あれば間違いなく便利です。毎回トイレに並ぶとさすがにストレスですよね。
どれだけ用意すべきかというと、大人が平均一人当たり一日5回と言われています。あとは、日数及び家族構成により異なってきます。

豆知識!水でおいしくカップ麺

避難生活時、非常食や温かい食べ物など食べれることもあるかと思いますが、絶対に食べられるとも限りません。そんなときに是非試して頂きたいのが、水で食べるカップラーメンです。
カップラーメンは、保存期間も長く非常食としても活用できます。
そして、カップラーメンは通年価格は安価です。非常食専用に作られたものはどうしても価格も通常のものよりは高い傾向にあります。
金額面でもカップラーメンは持ち出し品に追加して頂きたいものです。
作り方はもちろん簡単です。
水を注いで下さい。その後3分ではなく30分待って下さい。
もちろんお湯の方がおいしいですが、水カップラーメンもアリです。災害関係なく気になった方はお試し下さい。
次の日には、カップラーメンをリュックにいれることになると思います。


このコラムをシェアする