いざという時に!役立つ災害情報サイト

>

これだけは押さえておきたいSNS活用方法

防災リュックの必要性

何度も述べているのですが、いざという時の為に避難後の生活の為に事前準備をしておきたいですよね。
そこでおススメしたいのが、「防災リュック」です。カバンではなくリュックです。
いざという時は、まずは避難(逃げる)が一番最優先です。
なので、両手が空くリュックがいいです。

防災リュックや備蓄品などしっかり用意したほうがいいことは知っているけど面倒だからまた今度にしようと後に延ばしていませんか?
しかし、災害時に用意していた人と用意していない人とではその後の生活に大きな違いが出てきます。衛生面から食料とすべてにおいてです。
ただ用意するものは各個人によって異なってくるので自分自身で必要なものはなにかと考えてから用意する必要があります。
緊急時に考えてる時間はきっとないです。なので事前の用意が大切です。
あとは、できれば防災リュックを用意する際は自分の分だけでなく家族分など複数名分用意しておきたいところです。

防災リュックの中身は?

いざ、準備しようという時に考えてみると結構難しいものです。
避難後すぐにあって助かったものを紹介していきます。
~災害経験者があって助かったもの~

・ラジオ(電池式)
重要な情報源です。
スマホなどでもいいですが、充電がなくなるのは後々もったいないです。

・スマホ等携帯の充電バッテリー
携帯があれば人と繋がることが可能です。
充電が切れてしまうと安否確認も厳しくなってしまいます。

・お菓子
絶対的に必要なものではないですが、あると楽しい気持ちにしてくれます。
甘いお菓子を食べてホット落ち着きましょう。子供がいる家庭なら尚更です。

上記3点だけでは、全く不十分です。追加アイテムとして検討してみて下さい。
個人で必要な中身はかわってきますが、面倒な場合は、市販で防災リュックが販売されています。価格は3000円~10000円程度と様々です。まずは市販のものを購入後それから自分でカスタマイズするのもいいかもしれませんね。


このコラムをシェアする